開港記念日の一日

2022年06月02日(木)更新

今日は、横浜市の開港記念日で、学校はお休みでした。3年ぶりに開催される開港祭に行きました。

当日参加の児童は、前日から、しおりを見ながら、スケジュール、持ち物についての打ち合わせや、注意事項の確認をしました。

電車に乗って、出発です。切符を買ったり、改札に切符をいれたり、いろいろな経験をしました。

遠足 遠足2

こぴーぬ反町ルームの最寄りの反町駅は、各駅停車しか止まりません。通過する電車を見ながら、「次は乗れる?」と質問がありました。

掲示板を見ながら、赤で書いてあるのが、通過と読むこと。通過は分かる?通過というのは、この駅には止まりませんということ。「わかった。特急とか?」「そうだね、特急は止まらないから、通過するね。」

遠足3

みなとみらいに到着し、早め昼食にしました。昼食後は、臨港パークに向けて出発。

お兄さんを先頭に並びました。時々後ろを振り返り、後ろのお友達を気にしながら、歩いていました。

遠足4 遠足5

並んで順番を待ち、移動水族館で、ヒトデや貝にタッチしました。初めは、「やらない。」と言っていたお友達も、みんなが楽しそうにしているのを見て、水の中に手を入れ、「硬かった。」と笑顔で報告していました。

遠足6 遠足7

次は、YUMESAKI GALLERYにに移動。少し離れていましたが、日陰で休憩を取りながら歩きました。

初めにパンフレットをもらい、説明を聞きました。

遠足8

映像館で、環境の映像を見ながら、プラスチックや二酸化炭素の環境についてのクイズにも挑戦しました。クイズは難しかったけれど、映像はきれいだったとの感想でした。

遠足9 遠足10

こぴーぬ反町ルームに戻ってから、何を見て、どうだったか、しおりに感想を書いて、今日の遠足は終了しました。