音楽療法がありました。

2022年05月26日(木)更新

5月の音楽療法では、初めてのプログラムがいくつかありました。

歌の歌詞に出てきた蝶々のように布をひらひらさせながら、お友達の周りを歩きました。

音楽 音楽2

棒を使ったプログラムでは、二人一組になって、一人は相手の動きに任せるという動きでした。相手に任せるという動きは、普段ほとんど経験しない動きなので、難しいようでした。

音楽3 音楽4

次は、円くなって、左隣から棒をもらい、右隣に渡す、という動きでした。渡せるようになってから、歩きながら棒渡しをしました。もらう方に気を取られると、足が止まってしまったり、踏み出す足が分からなくなったり。手と足を同時に使うことは、難しいようでした。

音楽5

帰りの会の発表のときには、手を離した布が、ひらひらと舞い落ちる様子を思い出し、「きれいだった。」と今日の音楽療法の感想を話すお友達もいました。

音楽6 音楽7