♪ベル♪

2017年06月13日(火)更新

年が明けてから少しずつ行っているベルの時間。子どもたちの中でも、浸透してきれくれてうれしいです。ここでもまた、毎回子どもたちの力に驚かされるんです。そう、ベルの色で、音で、自分の音はこれだ!とわかるんです。
音楽の授業とは違うので、ベルを、音楽を楽しんでほしい、好きになってほしいのが一番。もともと、音楽が好きな子が多いので、どうしようかなといろいろ考えながらみんなの反応をみてやってきましたが、同じ曲、同じ音でやることで、自分の音に気づき、音を鳴らすタイミングを覚え、みんなで一曲を演奏することがよいことがわかり、そのように進めています。音楽が苦手な子、あまり興味がなかった子がベルやキーボードの音に反応してくれたり、上手に音が出せるようになったりというのもうれしいです。「きらきら星」はすっかりみんなの中に入ってきているので、そろそろもう一曲♪などと考えているところです。 ベル⑤

少し前のベルのときに、ベルが終わって3人だけになったことがありました。でも、3人とも「まだやりたい!」と気が付いたら両手にベルを握っていたり、自分の前に3個のベルを置いていたり、普段は車椅子から降りてすぐにでも歩きたい、という子が座って待っていてくれました。そのときは、先生役までやってくれました。3人で一曲!完璧でした。そして、先生役も完璧でした。

久しぶりの参加の子は、気合が入っています。そして、きちんと「前は、◯◯の音をやったよ。」と覚えてくれていていました。一度ベルを握ったら離さない!うれしいです。時間の関係で、途中で帰らないといけない子、途中からの参加になってしまう子が出てしまうことがあるので、なるべく少しでも多くの時間参加してもらえる工夫をしていきたいです。先日も「今日はもう帰るから、次はやります!」と言ってきれた子がいました。もちろん、自分の音はしっかり覚えてくれていました。次回はよろしくね!
ベル①