こぴーぬ運動会

2022年06月09日(木)更新

6月は、こぴーぬ反町ルームのミニミニ運動会があります。先週の土曜日から1週間の予定で始まりました。

今年初めての競技は、「ロープで輪っか運び」、2人一組でロープを持ち、ロープの高さを調整しながら相手に輪っかを届けます。

足元の線から出ないこと。輪っかを渡す人が、受け取る人に指示を出して高さを調整すること。指示があるまで動かないで待つこと。輪っかが手元に来るまでロープから外さないこと。これらのルールにを守りながら行いました。

初めは、どうしたら輪っかが進むのか、わかりませんでした。

隣は、輪っかが動いている。どうやっているの?子どもたちが考えながら行いました。1回目より2回目とだんだんできるようになりました。

運動会2 運動会3

去年まで、鉢巻を付けるのを支援員に頼んでいた児童が、今年は自分でつけることができました。紐結びの練習の成果も感じられました。

運動会 運動会4

「いくよ。」「いいよ。」お友達に声をかけることが、苦手な児童もいます。お隣のお友達をお手本にしながら、声を掛け合う姿も見られました。

運動会5

「今日は白組は、負けちゃった、明日は頑張ろう。」前向きな子どもたちでした。