9月の音楽療法

2022年09月14日(水)更新

9月の音楽療法は、「うさぎうさぎ」の歌で始まりました。

音楽

一人ずつ楽器を持ち、先生の合図で弾きました。初めは、数名の児童が先生のことを見ていず、音が途切れ途切れでした。何回か行うと、先生の合図を良く見るようになり、みんなで協力して「うさぎうさぎ」が弾けました。

音楽2 音楽3

最後のプログラムは、オルゴールボールでした。音を鳴らしながら、順番に隣にオルゴールボールを渡します。目をつむって音を聴いていた児童が、誰が持っているのかを当てました。少し外れてはいましたが、この辺で鳴っていたと、音に集中していた様でした。

先生の合図を待つ、よく見る、良く聴くことに取り組めた音楽療法でした。