新しい創作活動

2021年11月06日(土)更新

本日はこぴーぬでも新しい創作活動に挑戦してみました。

その名は・・・『デカルコマニー』です。

『デカルコマニー』とは・・・フランス語で「転写」を意味します。

思い思いに紙に絵の具を垂らし、乾かないうちに別の紙を押しつけると

予想もできない面白い模様が現れるという技法です。

デカルコマニー①

まずはスタッフが実演をしてどのようにやるかを説明します。

デカルコマニー②

『ハサミを使って型を切るよ。その後に、絵の具を使うときは指を使うよ。1つの指で1つの色だけ使うよ。』

説明を聞き終わり、まずは型をハサミで切っていきます。

デカルコマニー③

型は蝶やトンボ、ハートの形に線が引いてあり、線に沿って切っていきます。

切り終えると好きな絵の具の色を型に塗っていきます。

デカルコマニー⑤

重心のお子さんには手作り棒で色を塗っていきます。

デカルコマニー⑦

指を使ってペタペタして・・・

デカルコマニー⑧

色を塗ったものがコチラになります。

P1040870

デカルコマニー⑨

それぞれ好きな形、好きな色を選んで作ることができました。

絵の具の触感に驚く子どもたちを居ましたが最後は『楽しかった!』と言っていました。

次回は目玉や触角を付けて完成となります。お楽しみに!!!